バトルプランナー:江波戸

第1回:スキルバランスについて

みなさんはじめまして。お久しぶりです。

新・世界樹の迷宮でバトルプランナーを務めました江波戸です。
前作、世界樹の迷宮Ⅳでもバトルプランナーとして関わらせて頂きましたが
今回は途中から参加し、主に敵やボス関連の作成とプレイヤースキルを中心にバトル全体のバランス調整を行いました。

特に、その中でもスキルのバランス調整というのは、なかなか大変なものです。
10を超える職業がそれぞれ20を超えるスキルを所持しているわけで、さらにそれらがLv1~Lv15(ブースト時含む)
もあると考えると、その調整は困難を極め、制作中は常に頭痛の種として付きまといます。
そこにさらに200以上の敵のスキルが!って、夢が広がりますが
バランスとるほうは頭が禿げあがりそうになることもあります。
ですが、こうして発売間近になっても僕の頭髪が無事なことを考えると、やってよかったと思えてくるものです。
そして発売後、そのバランスに江波戸死ねという声がどこからか聞こえてくると、そっと耳を塞ごうと思います。

・・・さて、そんな新・世界樹の迷宮のプレイヤースキルですが、全体的に以下のような調整がしてあります。
①アクティブスキルは、Lv5、Lv10、Lv15の時に効果が大きく上昇する
②効果の上昇に伴って、TPの消費が大きく増加する(1~4や5~9にレベルを上げる時は、消費TPが増加しません)
③パッシブスキルの効果は従来作に比べ、やや控えめ(グリモアを考えて調整してあります)
④強化・弱体スキルがレベル上昇によって効果ターン数が延びる(そのため、Lv1時でも結構倍率があります)

特に①はスキルによって差はありますが、Lv10で化けるスキルなどもあります。
また、Lv5間隔で効果が大きく上昇するため、BOOSTを使用した時に、旧世界樹より大きな効果が見込めます(BOOSTはスキルのLvを+5する為)

上記にあげた以外にも、ダブルアタックが良く出るとかエクスタシーが1封じだけでも発動できる(封じ数によって威力UP)とか
全ての構えのLVを上げると超強くなる構えがあるとか、毒のダメージが固定値じゃなくてTECに依存しているとか、いろいろ細かいところも変わっています。

マニアックな話になってしまいましたが・・・
今回はグリモアもあるため、いろんな職業のスキルを使うことができますので、ぜひ色々試して遊んでみてくださいね!