ディレクター小森とアートリーダー笹津のアキバ訪問記

今から1年前。

2013年6月27日。
それは新・世界樹の迷宮の発売日。

ディレクターである小森はアートリーダーの笹津君やイラストレーターの日向さんと共に、
発売日の賑わいを確認すべく秋葉原へと向かいました。

これまでとは違う新・世界樹というゲームがユーザーのみなさんに受け入れてもらえるのか?
また、発売を記念して行う発売記念抽選会というイベントに
参加してくれる人はいるのだろうか?
そういった不安と、そして、でもきっとこれを楽しいといってくれる人もいるはずだという
期待を半々胸に秘めて歩いたのを今も覚えています。
少し早く着きすぎて、お店が開く時間まで他愛もない会話をしながら待っていました。

1st_Anniversaryblog_1.jpg

そして、お店が開き始めた頃...、
瞬く間にイベント場所に30~50人ほどの行例ができました。
それを見て、僕らは安堵し、そして嬉しかったです。
新・世界樹というタイトルに多くの方が興味を持ってくれている、
そう感じることができたから。
あとはこのゲームがみなさんに楽しんでもらえるかどうかを見守ろう、そう考えて
僕は会社へと帰路につきました。

1st_Anniversaryblog_2.jpg

.........あれから一年。
さまざまな方にご心配をおかけした一年でしたが、
お陰さまで僕らは今もゲーム開発に励んでいます。

一周年の今日を記念して、あの時イベントで一部の方にしか配れなかった冊子を
手に届かなかったファンの方々にお配りすることにしました。

「世界樹」のことを思い続けて頂いた方へ、
ささやかな記念としてお手元に届けられたら、作成した開発一同も嬉しく思います。

これを読みながら、近い将来樹海へと挑める日をお待ちいただければ...と思います。

======================================================
1st_anniversarypresent.jpg
小冊子はコチラからダウンロードできます。(pdf形式)
※小冊子の公開期間は2014年6月29日24:00をもって終了いたしました。
======================================================