【小森D】第1回:開発者ブログ、スタートです。

皆様、初めまして。『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』ディレクターの小森です。
(これまでのシリーズ等のブログを読んで下さっていた皆様はお久しぶりです)

今後、このブログでお付き合い頂く事になりますのでよろしくお願い致します。

さて、この「新・世界樹の迷宮」ですが、初報を見てユーザーの皆様、
特に世界樹シリーズのコアなファンの方であればあるほど驚かれたのではないかと思います。
世界樹らしさがなくなったと感じた人もいるかもしれません。

公開初日の公式に来て、
ブログを読んでくれる人というのはきっとそういった熱心なユーザーだと思うので
そういった方々になぜ、新・世界樹を開発しようとしたのかを簡単にお伝えしようと思います。

その理由は、自分自身が世界樹というタイトルを好きだからです。
この好きなタイトルを今後も発展させていきたい、もっと大勢の皆様に手にとって遊んでもらいたいと考えたときに間口を広げる必要があると思ったのです。
ですから、ナンバリングタイトルではなく新しいタイトルをつけて「コアなユーザーが」楽しめるゲームから「コアなユーザーもライトなユーザーも」楽しめるゲームを目指すことにしました。

キャラクターを固定し声優さんを起用したのもその為です。
演出面、シナリオ面を強化することで、これまで興味を持たなかった方々が世界樹というタイトルに目を向けてくれたら...、という想いからです。
ナンバリングタイトルより、入りやすく、遊びやすく、そしていて同じくらい歯応えのあるゲームを目指しています。

開発中、こうした方向で進めるといった際、キャラクターメイキングができない事を危惧する声を何人かから聞きました。
ウィザードリィからの系譜を名乗り、3DダンジョンRPGでキャラメイクをするという特徴の一つが無くなってしまっていいのか?と。

しかしそこは、次のように考えてもらえるといいかと思います。
TRPGの観念ですが、これまでの世界樹は「キャラクターメイキング型」であり、新・世界樹は「プレロールドキャラクター型」であると。

シリーズファンの皆様には、いつも(世界樹Ⅰ~Ⅳ)はキャラクターメイキングを行って遊んでいたが、今回は用意されたキャラクターを使って遊んでみようか?
という気持ちでいてもらえると嬉しいです。未知なる迷宮を歩いて地図を描き、手強い敵を攻略し、様々なスキルから自分のパーティの戦略に適したものを選択していくという部分は、従来のシリーズ通りの面白さに仕上がっていると思っています!さらにボリュームという点では、過去に小森が開発したものを超えるボリュームになっています。

しかし、どうしても自分には合わないなと思う人は...。新世界樹ではなく、ナンバリングを待って頂くのが良いかもしれません。
ですが、もし可能でしたら一度は手にとって遊んでみてから自身に合うかどうか判断して頂けると嬉しいです。



それでは今回はこの辺りで。

btn_message_ov.jpg

※応援メッセージの募集を始めました。応援メッセージとありますが、疑問・質問等投げてもらえたら可能な範囲でブログ等で回答していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

最後になりますが、先週3月28日に発表になった『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のイラストレーター日向さんが初報記念にヒロインのフレドリカのイラストを描いてくれましたので公表させて頂きます。
(※すでに日向さんのHPで発表されている絵ですが、そこを見ていない人もいるかと思いこちらでもUPさせてもらいました)

SSQwp.jpg